・プロミスの金利 4.5−17.8%
・利用額 1万円ー最高キャッシング額500万
・30日間無利息サービス
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・スマホから申込み可能
・主婦、パート・アルバイト、学生の方も平日14時までに契約完了で即日融資も可能
・20〜69歳までの安定収入のある方

 

プロミス

 

プロミスレディースキャッシング女性に評判

 

プロミス在籍確認 勤務先電話なしキャッシング可能? 誰にもばれずにお金借りたい

 

プロミスお金借りる在籍確認

 

プロミスといえば全国的に有名な消費者金融で、知名度だけでなくサービスにも定評があります。

 

主なサービスはキャッシングで、30日間無利息といった魅力的な内容となっています。

 

最短30分の即日審査もありますから、消費者にとってまさに隙のないサービスだといえるでしょう。

 

一方で気になることがあるとしたら、それは審査の際に勤務先に電話があるかどうかです。

 

いわゆる在籍確認という作業のことで、勤めている会社の職場に対して、申し込み者を呼び出す電話が行われるのが一般的です。

 

その点プロミスは、在籍確認なしの審査を提供しているので、誰にもばれずにお金を借りることが可能です。

 

つまり、書類のみで審査が完了しますから、勤務先に電話が掛かってくる心配がないわけです。

 

キャッシングの審査において、勤務先への電話で困ることがあるとしたら、それは派遣社員で派遣先に問い合わせが行ってしまうことです。

 

申し込み書類に派遣会社の名前や連絡先を入れておけば、電話はそちらに行われますが、このパターンでも問題が発生してしまいがちです。

 

というのも、派遣社員は派遣先にいる時間の方が殆どなので、仮に派遣会社に在籍確認電話があっても出られないと思われます。

 

派遣会社では、オフィスに誰もいないことも珍しくないですから、融資の審査に関する電話があると困ってしまいます。

 

プロミスの在籍確認を担当するスタッフは、肩書を名乗らずに電話をしますから、派遣会社の社員が受け取っても個人情報を理由に在籍の有無については答えないでしょう。

 

これは審査が完了しない結果に至るので、キャッシングを申し込む本人としては厄介です。

 

しかし、プロミスなら審査において在籍確認の電話を省けるので、こういった問題に悩む必要がなくなります。

 

Webや店頭で申し込み書類を提出したら、審査が進むのを待って完了次第、後は要求される必要書類を用意して提出を済ませる程度です。

 

在籍確認に相当する書類の提出があれば、プロミスとしては勤務先に電話をしたものとみなして、融資の可否を判断してくれます。

 

そこが他の消費者金融とは異なるポイントで、知名度が高く優れている大手ならではの魅力です。

 

誰にもばれずにお金を借りたい、その期待に応えてくれるわけですから、前向きに検討しない手はないでしょう。

 

具体的に在籍確認電話を回避するやり方を挙げるとしたら、それはWeb申し込みで手続きを始め、その後に在籍確認方法を相談する形です。

 

プロミスは、仮に在籍確認の電話を勤務先に掛けるとしても、会社名や用件は名乗らないので安心です。

 

ただ、オフィスに電話がある事実と、電話が勤め先に知られてしまうことは避けられないので、この点が気になる人にはネックとなります。

 

Web申し込みに対応するキャッシングのプロミスでは、インターネットで必要な情報を提出した後に、電話で相談を行うと在籍確認が回避できます。

 

絶対に可能と断言することは不可能ですが、申し込み者の信用に問題がなく、過去にプロミスの利用で延滞などを起こしていなければ、高確率で在籍確認電話がなくなります。

 

 

ポイントはずばり申し込みをしてからの相談で、これが勤め先への電話を省略する方法そのものです。

 

タイミングとしては、申し込みの完了後に送られてくるメールの後で、早めに電話を掛けて在籍確認を望まない希望を伝えるのみです。

 

メールの代わりにプロミスから電話が掛かってくるパターンもありますから、こちらも同様に希望を伝えればOKです。

 

在籍確認を回避する以上、相応の書類提出は求められる可能性が高いので、そこは覚悟しておく必要があるでしょう。

 

覚悟といっても身構えることは不要ですし、求められるとしても収入証明書類や、公共料金の領収書くらいです。

 

場合によっては収入証明が不要なケースもあるので、プロミスは申し込みだけでなく、在籍確認に相当する書類の提出も簡単だといえます。

 

誰にもばれずに、そう希望する人は案外少なくありませんし、できれば家族や周囲には内緒にしておきたいものです。

 

消費者金融をリードするプロミスは、こうしたニーズがあることを理解しており、業界内でもいち早く在籍確認電話なしの審査を実現しています。

 

キャッシング審査の際に、勤め先に電話があるのとないのとでは大違いですから、プロミスは実に理想的で消費者思いだと分かります。

 

電話確認の相談以外にも、キャッシングそのものや返済計画など、借り入れに関することなら何でも相談できます。

 

困っている消費者を助けるのが仕事ですから、気軽に相談したり申し込めるようになっています。

 

勤務先に電話が掛かってくる、といった状況を想像して抵抗感を覚えている場合は、プロミスを選択するだけで回避の可能性が高まります。

 

しかも消費者の希望に耳を傾けているので、在籍確認なしで融資の判断を行ってくれるはずです。

 

実際にどう判断するかはプロミス次第ですが、確認の電話が不要だと判断されれば、勤め先に掛かってくることはなくなります。